【達成】100万円レコーディング貯金(Vol.12)

100万円貯金の達成

【開始から11ヶ月目で達成!】100万円貯金成功です!そして・・・

まずは100万円貯金の軌跡をどうぞ。(無音です)

続きまして、こちらがNo.12のMyバランスシートです。

今月の振り返り

目標確認

株式投資&FX(スワップポイントのみ)は無事にスタートすることができました。シートには1銘柄しか記載されていませんが24日までに計4銘柄を購入し、3銘柄は損切りと利益確定のため売却済みです。今月は100万達成で多少浮かれてしまったので変動費が久しぶりに10万円を超えました(いや〜買い物最高ッ!)

資産

今回から振り返りの順番を資産→収入→負債→支出→フリーCF→下記3項目→感情メモ→まとめの順に行います。これは意味があって、目指したい将来のキャッシュフローは資産→収入への金持ちCFです。であればMyバランスシートの書き順も下から上へ、と意識を変えていく必要があります。今は資産に何もなくても問題はありません。必要なのは「下から上へ、今は資産らしい資産はないけど、必ずここに記載してみせるんだ!」と意識が変わればOKです。どこにフォーカスして日々を過ごすかが大事です。

今回でようやく命金基準額分に達しました…いや本来の生活費であれば達しているんですが、少し足りないですね。次回は40万にラインが降りてきます。投資用口座はSBI証券口座で12月24日現在の買付余力(投資できる余剰資金)が35万円ちょっとですね。4銘柄同時購入して3週間ほど経過して、計ちょいプラスで着地しています。といっても元々が30万スタートなので損益も小さい幅です。今はそれでOKです。まずはルールを知る。教科書的な知識(IQ)はある程度で充分です。6割くらいで。しかし、損失を許容できる感情(EQ)が育っていないので、ここ1年間が損益を出すことが目的ではなく、損を受け入れれるメンタルを鍛えます。

また利益は放置して、買値の-5%で損切りライン(逆指値売り)を設定。買値の+6%に上昇したら、ラインを-2%にあげて、+10%に上昇したら、ラインは6%にあげます。この6%が当面の利確目標です。それ以上は欲張らず放置します。そうすれば急落しても確実にリターンはあるので前進です。金額を目標にするのではなく、「ルールを自分の上に置く」ことを目標にします。ただ理想は、購入した瞬間に逆指値売りで-2%に損切りラインを設定したいです。そうすればこの-2%で例え7回損切りしても、3回の+6%利確でプラスだからです。10回コインを投げるために「100万貯金」で投資資金(体力)と充足の引き伸ばし(精神力)を養いました。

保有株に関しては細かくは記述しない方向でいきますが、四季報を定期購読し、噂に聴く「空白の1日」を実践しました。はじめて届くので何時に来るか分からず家の前をチラチラ見ては佐川急便を待っていました。そして時は来ました。17時40分にピンポーンと元気な佐川さんが到着。ずっしりとした四季報を手にして、胸オドル気分です。「探さないでください。」彼女に置き手紙を残し、近所のコメダ珈琲へちゃりんこダッシュです。それから閉店までの5時間ずっと付箋貼り。そして帰宅して2時間、計7時間やりきりました。おそらく途中で集中力プツンが何度かきて、飛ばしたページもあるでしょう。それでも購入した4銘柄中3銘柄が短期間でグングン伸びたので、四季報の力を確信です。ド素人が選んだ株にしては上出来なデビューです。いや、正しく言えば株に素人もないが。株、ちょー楽しいです。

FX(スワップポイント)は積立(SBI FX)で行っています。ドル円です。レバレッジは3倍です。これもFX初心者なので王道を進みます。ランド(南アフリカの通貨)やリラ(トルコの通貨)は今死んでます。新興国通貨も考えましたが、投資初心者の3原則「小さく、少なく、近く」を守ります。遠い新興国のことなんて全く分からないうえに、まず興味がない。ドルなら情報も毎日取れるし、まず消滅することがない。米ドル無くなるなら日本円も同じでしょ(つまり本当の意味で元本保証)

たしかにドル円✕積立✕スワップポイントなんて時間もお金もむちゃくちゃ必要。月20万のスワップポイントを目指そうものなら、ざっと4800万円(年利5%計算)も必要。(計算合ってると思う。たぶんこれ不動産投資レベル。でも逆を言えば4800万円投じれば確実にそうなる。だったら目指す価値はある。もちろん今と同じ考え方じゃ無理。だから高い目標が必要。100万円貯金でヒーヒー言ってたレベルじゃない。累計4800万どうやってつぎ込むか脳みそに汗かいて考える。そこを目指していたら1000万円なんて余裕なはず。あとは現実的な期日。3年か、5年か。まだ根拠がない。プランを作る。

利益を追わずに放置する。むしろ損に目を向け注意を払い、「負けない投資家」を目指す。正しい経験値を積んで、長く市場に生き残る。「売ったときではなく、買ったときにお金を生むものに投資をしなさい。」金持ち父さんの言葉です。

収入

今月もインセンティブが入ったので上々でした。しかし来月からメインの営業ではなくコンサルティングに主軸を置いていくので報酬は多少下がります。コンサル部にもインセンティブはありますが数打たないと積もらない。物理的な時間が取られてしまうので打開策を講じなければ。時間✕単価には限界があるので、人脈やスキル全てにおいて「複利」を味方につける。給与以外での収入源を迅速に確保する。その仕込みに2020年の1年を使う。今は微々たる不労所得だけど、必ず一人前と言われるくらいの大木に育ててみせる。

負債

特になし。現状維持。引っ越し代は「毎月ちゃんと1万円を返してくれたら良い」と一言。神彼女です。

支出

一言。少し調子に乗りました。過去に100万を貯めたときもそうなんですが、反動がやっぱある。ダム決壊のようにドバーっと使いだすと止まらなくて2ヶ月半で100万が溶けた思い出があります。でも今回は一変。大きな買い物時には彼女に付いてきてもらい誘惑に負けそうになると冷静に必要か?本当に必要なのか?と問われストップザ無駄遣いキャンペーンを実施しました。前から欲しかったリーガルの革靴や仕事で着るジャケットやパンツにセーターを今冬分まとめ買い。ご褒美の高級焼肉店で乾杯したり、彼女にXmasプレゼントしたりと計15万円ほどの良質な使い方ができました。

クレジットカードで今後、惰性に負けて使うことは禁止します。(色々あったんです。。)欲望には勝てないので、違う欲望で、お金のかからない欲望で対処します。それはぐっすり寝ることだ。よし、早く寝たくなるように寝具を揃えるか。

フリーCF

ということで、マイナスですね。しっかり出し切りましたので次回はきっちりプラスに戻します。給与も減ることが確実なのでまたNMDシールを活用して節約の日々だ。一流企業のような給与や賞与ががっつり入ってくる方は、やはり資産形成のスピードはむちゃくちゃ早い、それは事実。だから持たざる者は、少資本の個人投資家としての戦略が必要。無いやつは無い奴なりに、最小限の損失で資産を積み上げて行かなければならない。そして大きな支出や負債とは無縁の状態を作ることで、常に目標にフォーカスできる。自由なお金が多いと、あれもこれもと思考が散漫になって結局何もできない。お金は額が大きいことよりも使う人間の「器」が大きいことのほうが100億倍重要。

命金基準額・総資産・裕福度

ここも特になし。今回の総支出が多かったので、それに伴い必要な数値も上がっています。

感情メモ

これを見ている方で、「来年は投資はじめようかな〜」と思っている方がいましたら、絶対に覚えてほしいことがあります。それは「まず商品を買ってください。それから分からない疑問が出てきたら、それを調べて学んでください」です。つまり投資デビューに必要なのは「買い方のみ」です。良い銘柄なんてどうせ知識だけでは決めれず、半端に知った気になって一歩踏み出せなくなるくらいなら、いっそのこと「無知の知」ではじめた方がマシです。私も実際にやってみて自分がいかに知ったかぶりをしていたかが分かりました。FXに関しては、買い方はおろか入金もネットやテキストを見ながらてんやわんやでした。お金を振り込んだのに戻ってくるし、3万円入金した瞬間に2.97万円に減るし「もう何なんだー!」と発狂しながらデビューしました。実際にやって「成功の中の失敗」を繰り返していくことが本当の成長だと私は確信しています。

まとめ

100万円「貯金」は終わりましたが、次は100万円「投資」していきます!結果はどうであれ、まずは自分に100万円投資していきます。これは金融商品に関わらず書籍や自己啓発だったり(セミナーや懇親会で見識を深めたり、人脈開拓)サイドビジネス(家計管理コンサルやってます)を育てるためにお金を使うことなども含みます。2020年は自分に100万円使う。それをビッグゴールに設定します。

なにはともあれ、11ヶ月かかってしまいましたが、まぁまぁする家賃や普通に同棲生活しながらでも100万貯めれたことがまた1つ自信になりました。人によっては1日で100万稼いだり、1ヶ月で100万貯めれる方もいるでしょう。でも私は私で100万円貯金を通して得たものが沢山あります。それは周りの応援であり、自分との向き合い方。特に感情のコントロール。最初の10万くらいはゴールが果てしなく遠くにみえて「本当にできるのか?時間の無駄じゃないか?なんで始めたんだ?」と葛藤していました。しかし50万、75万、90万とゴールが見えてきたとき、気がつけば100万円を貯めることよりも、「どう使うか?」を考えている自分がいました。

私にとって「100万円を貯める」ことはもうどうでも良かったことなんですね。実際に100万貯めきった瞬間も、「まぁ、こんなもんだよな。」と8割の喜びと2割の落胆。これ0が1つ2つ増えても同じなんだろうなとも思いました。もしかしたら不労所得で月30万円とか達成したときも同じなのかもしれないです。結果のために人は努力します。楽しい事ばかりじゃない。苦しいことや辛いことの方が多い。でもそこへ向かうプロセスにこそ、本当の価値があると信じています。

ただ、その「プロセス」を価値と感じるためには、まずはゴールをしないといけないんですけどね。

もちろん、この収支報告は今後も続けていきます。

とりあえずは、

レコーディング100万円貯金、

開始11ヶ月目で達成できました!

2019年は、こんな1年でした(笑)

2020年もどうぞCafe山社中を宜しくお願いします!

ご精読、ありがとうございました。

良いお年を♪

完!

キャッシュフローボードゲーム101と新しい目標

100万円レコーディング投資(Vol.1)

2020年2月13日

2020年もはじまったよー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

20歳の時より、お金の教育、お金持ち(資産家)に関心を持ってから節約、家計改善を自身の生活を実験台として日々研究している。 自身も不労所得構築に向けて奮闘中であり、そのプロセス第一弾として、まずはレコーディング100万円貯金を始めた。 自身の経済状況を丸裸にした、おそらく日本で唯一の家計公開ブロガーである。