知ってないとヤバイ!?今CMで話題のBODは社会人必須アプリだ

BOD画像2

どんな内容なの?

情報番組と一口で言っても多彩なテーマがあります。

私がこのBODの存在を知ったのは、いまの職場の社長に勧められたことがきっかけでした。最初は「ん〜毎月500円か」と悩んだことは事実です。笑 しかし試しに1ヶ月無料のトライアルをやってみて、今後も継続して利用しようと決めました。今回はテレ東BODを利用しようか悩んでいる方へ向けて私のレビューをお伝えしたいと思います。

使ってみて分かったテレ東BODのメリット、デメリット

メリット

・スマホで見れるから電車通勤時に最適!場所を取らない!

・ダウンロードすればオフラインで視聴可能なので通信制限が気にならない!

・視聴期限があるのでDL後も自動的にフォルダから消えてくれるので削除する手間がいらない!

・圧倒的に情報に強くなる!日経新聞いらない(特に朝刊!)

・アプリを持っているだけで会話のネタになる

・有料アプリを持っていることでできるビジネスマンをアピールできる!

デメリット

・基本1本40分以上ばかりなので予備バッテリーを携帯していないと充電が1日もつか不安。

・全部を見て回ると時間が足りないのでどうしても観る番組が偏ってしまう。お休みの日にまとめてザッピングしてまわっても良いかもです。

お気に入り番組BEST3

No,1 WBS(ワールドビジネスサテライト)

その日に入った世界情報をシンプルに伝えてくれるので、経済ニュース初心者の方もスッと入っていけます。画面を見ず、音声でも十分に頭に入ってくるので通勤中(特に徒歩での移動など)に適しています。やはりニュースは毎日聴いてなんぼですから1回1回負担にはなりたくないものです。WBSは速度1.5倍で聴いても抵抗感なくまとめられています。あと個人的な好きなポイントとして殺人や事件事故の報道が少ないので嬉しいとこです。(朝からテンション下がるからそっち系は嫌いなのです)

(画像右隣の)モーサテも凄く良いので好みで比較してみたら良いと思います!

No,2 ガイアの夜明け

ずっと小さい頃から好きな番組です。特に江口洋介さんがテーマに沿ったお芝居をすることで、視聴者にもより身近に感じれて関心をもって内容に入っていきやすい。カンブリア宮殿と違って従業員や自治体など小規模を対象とした取材が多いので同じ立場として臨場感あって楽しめる。OP曲は小さい頃はよく「何かアフリカっぽい曲だなw」と小バカにしていました(すみません。)が大人になった今ではあの曲を聴くと胸の中から熱く燃えてくる何かを感じます。これから闘いに挑むような気になってきます。

No,3 カンブリア宮殿

これもずっと見ている番組で、実家に居た時はゲームに夢中な私も2階から降りてきては、父親と一緒に共有していたものです。創業者や経営者がメインなので主に考え方や名言、苦労エピソードなどの壮大な時間を疑似体験できます。自伝記の番組というポジションです。龍さんのゲスト相手に鋭くも思いやりのこもった質問が好きです。ゲストが答えやすく、かつ視聴者が絶対に聴きたがっているところを的確に聴くところは清々しくなります。また小池栄子さんの華やかさと、たまに食事があるシーンでは大きな口を開けて食べるところが好きですね。ガチガチになりがちな雰囲気を丁度良く和ませてくれます。

まとめ

最初は自己満足的なもので始めて良いかもしれません。1ヶ月の無料トライアルもあるので、まずDLして自分の生活に無理なく取り込めれるか試してみましょう!Youtubeなどの刺激の多いコンテンツに慣れている私達にとっては情報番組は堅苦しいイメージがあるかと思いますが、ビジネスマンであれば触れてみる価値はあります。そして月額500円でここまでのインプットツールは今の所、他にないと思います。一聴の価値ありです!

ABOUTこの記事をかいた人

20歳の時より、お金の教育、お金持ち(資産家)に関心を持ってから節約、家計改善を自身の生活を実験台として日々研究している。 自身も不労所得構築に向けて奮闘中であり、そのプロセス第一弾として、まずはレコーディング100万円貯金を始めた。 自身の経済状況を丸裸にした、おそらく日本で唯一の家計公開ブロガーである。