私がお金の勉強をはじめた理由

改めまして、数あるブログの中『Cafe山社中』に遊びに来て頂いてありがとうございます!

私が体験してきたことが今後のお役に立てれば幸いと思い、すこしばかり過去をお話させて頂きます。

当時20歳、母の病気と実家の借金が同時に発覚し、ただただお金欲しさに無知なまま勢いで始めた個人事業に失敗して気がつけば借金300万円ほど負っていました。 その返済に多くの貴重な時間を犠牲にして、何のために生きているのか分からず日々ぼんやりと、<ただ>生きていました。

ある日、そんな僕を見かねた知人が『金持ち父さん貧乏父さん』という本を紹介してくれました。 それを読んだとき、まさに雷に打たれたように(あ、打たれたことないですけどねw) 頭から爪先まで衝撃が走って、真の経済的自由(お金持ち)を目指してみようと思いました。

それから分厚い参考書を沢山買ってきては独学で取り組み始めます。 バイトで稼いだ給与を握りしめて、時間ができたら常にセミナーに通っていました。 しかし現実は時給1000円のアルバイト。 投資をやるにしても元銭もなければ信用もなかった(クレカ持ってなかったくらい) 周りに質問できる人もいないし、1年かけて100万円貯金したと思ったら2ヶ月で散財したり。。 お金欲しさに、詐欺にあったこともあり、挫折して、『もう辞めようかな』と思うことが何度もありました。

それからある日、何気なくYouTubeを観ていた時に、運命の出会いがありました。ある方の動画 に出会って、その方自身の経験から成る、生きたリアルな情報にすごい!と感銘を受けました。 実際に会いに行って、直接コンサルを受けたりして、何とかコツコツ続けて、節約や貯金や投資も 継続できる状態になってきました。人生救われた気持ち、助かったぁ~と思いました。

その方に言われたのが『本気で物事を身につけたいと思ったら、強制的な環境に身をおくこと。 昔から言うでしょう、苦労は買いなさいって』って言われたんです。 お勧めの本2冊渡されて『もし1分考えても分からなかったら僕に質問して』と。

でも、その方、むちゃくちゃ厳しくて、1回でも遅刻したら即コンサル中止なんですよ。 携帯も鳴ったら退場、課題もできなかったら月謝が倍になるんです。

そこから学んだことは、【人は、今自分ができるギリギリの、限界手前の行動で成長できるのだ】 ということです。 こんな駄目駄目だった自分でも、出会いと環境1つで変わるんだと改めて気づかされます。

私はこの体験を経て、正しい金融教育を日本中の方々に伝えたい!と思っています。
自分のように間違った独学で始めて、挫折する人を1人でも減らしたいと思ったからです。

私と同じ志を持っている方がいましたら、一緒に旗を掲げましょう。別に金融教育じゃなくてOKです!自分が本当に信じているものを大切な人に伝えたい!そのシンプルな想いがあれば既に同志です。

何が出来るのかは、まだ分かりません。ただ、何かしたいんです。

幕末の志士たちが同じ想いだったかはわかりません。

でも、熱い燃えるような人生にしたい。火花散る瞬間を心待ちにしている自分がいることは確かだから。

世界は変えれなくても、自分の世界は変えれる!